FC2ブログ
昨日は、新潟県木材組合連合会主催の
「木の力を活かす地域の木造建築」というテーマで
シンポジウムが行われました。
029_201811171611383a4.jpg 030_20181117161140030.jpg
第1部、表彰式で当社は3年連続で表彰されました。
001_201811171611406b8.jpg 003_201811171611420e9.jpg
昨年も2年連続は、当社だけだったのですが
3年間で同じ会社は、当社以外に皆無です。
神田室長の設計力、提案力、こよなく県産材に対する愛着が
審査員の方々に認められた結果と思います。
そして何よりも、そのような仕事を任せてくださったお客様に、
そしてそれを作り上げてくれた職人さんに感謝いたします。
いくら本人に、センスや技術力があっても、
それを発揮させてもらえる場がなければなりませんし、
それを形にしてくれる人たちがいなければなりません。
そして常日頃から、お客様に対し、職人さんに対し、木に対し
感謝の気持ちで接する姿を目の当たりで見ている者として
頭の下がる思いです。
008_20181117161143db1.jpg 009_20181117161145715.jpg 010_20181117161146b85.jpg
私は、何もせず表彰式に行って表彰してもらう、一番美味しいところを
堪能させてもらっています。
018_2018111716114859e.jpg 019_201811171611492bc.jpg
表彰式の後に、基調講演とパネルデスカッションがあり
022_20181117161151a6a.jpg
今年も、神田室長がパネラーとして
選ばれ発表したのですが
私の方は、糸魚川市でお通夜のため
残念ながら聴くことはできませんでしたが
ありがたいことと感謝しています。
今年度から、木工作品部門で「学童の部」と「一般の部」もできて
004_20181117161152230.jpg
小学校5年生と4年生が
最優秀賞と優秀賞を受賞。
006_20181117161154894.jpg 005_20181117161155d67.jpg
一般の部で糸魚川市の方と柏崎市の方が
最優秀賞と優秀賞を受賞されました。
もっともっと地域活性化のために頑張らねばと感じました。
表彰式で紅白のリボンを付けてもらい
終了後、黒の礼服に着替え、複雑な心境の日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ytaka.blog120.fc2.com/tb.php/1761-b9fec116