FC2ブログ
10月も、あっという間に月末になっていました。
台風21号は、直撃したのに殆んど被害もなく
22号は、進路がそれてくれ、ありがたいことです。
それでも、大なり小なり、被害のあったお宅のフォローを行っています。
先週は、天井裏に上がったり、床下に入ったり、屋根に登ったりで
体にきつい週でした。
009_20171030081905f53.jpg
築25年、台風の風で2階の
雨樋がジョイントから離れてしまいました。
作業的には、たいしたことないのですが
011_20171030081907221.jpg
1階の屋根が狭く梯子をかけても危険なので
抑える人が必要で、二人での作業となります。
DSC_0384.jpg DSC_0388.jpg
築27年、天窓からの雨漏りで訪問し
2階屋根のため、1階屋根に脚立を掛けて上がろうとしたら
脚立が転倒し落ちそうになったが、無事でした。
こちらも、作業的には面倒ではないが
やはり2人で行かないと危険な作業となってしまいます。
DSC_0375.jpg
築28年、
天井裏に鳥がいるみたいとのことで
登ってみたが、いる気配はない。
軒裏に大きい穴があいていて、そこから入ったのでは?
DSC_0379.jpg
今回、鳥が悪さをしてあけたのか
工事中にあけた穴なのか解らないが
アンテナの配線付近に、穴があり
狭いところに入ってとりあえず応急処置。
086.jpg
築40年、台風21号の時に
縁側サッシから大量の雨漏りとのことで訪問。
原因がすぐ分かったので雨の中を濡れながら応急処置。
何とか治って安心していたら、22号が発生。
すぐに板金屋さんが入れないので、追う今日処置の補修
088.jpg
これでとりあえずは、どんな雨風でも大丈夫。
住まいの町医者そのものです。
これができるのも
身軽なデブの本領発揮?

スポンサーサイト