FC2ブログ
暑さ寒さも彼岸まで、今日が彼岸明けです。
彼岸を境に、夜の時間がドンドン長くなります。
食欲の秋、スポーツの秋、秋の楽しみは多くありますが
今年は読書の秋にしようかなと思っています。
昨日、衆議院が28日に解散するとの発表がありました。
大義があるとかないとか
マスコミは、相変わらず訳のわからないことばかり言ってますが
今は、有権者が勉強する時と思います。
消費税の見直しも大切ですが
今は、この国をどう守るのかが喫緊の問題と思います。
北朝鮮の核ミサイルが飛んでいる今の時期に何故?
そういう疑問も多くあると思いますが、
今でなければならない理由があると思っています。
来年に向けて、今なのでしょうね。
いずれにしても
私達有権者がもう少し勉強して、投票に行く時でしょうね。
そんな中、素晴らしい本を見つけました。
003_20170926080504d13.jpg
政治献金、寄付を1円も集めず・政治資金集めパーテーも開かず・
派閥に属さず・都道府県連に属さず・講演会もつくらない
参議院議員1年生の青山繁晴氏の書いた
「危機こそぼくらは甦る」
拉致問題・尖閣・竹島等、私達の知らないことを
解りやすく明快に書いてあります。
秋の夜長に、是非読んでみましょう。
そして、私達の代表となる人を選ぶ、選挙に参加しましょう。
スポンサーサイト