FC2ブログ
昨年、建てさせていただいたお客様宅の
1年点検で訪問。
今回は、24時間換気と床下を点検。
普段は東京在住のため、住んでなく
換気扇は、本体の羽を掃除する程度でOK。
012_2014072505271933d.jpg 014_201407250527202c7.jpg
床下も、乾燥状態良く通気の問題なし、
床下配管も全く問題なし。
日ごろ住まれていないので
湿気等を心配していましたが、
24時間換気システムのおかげで、心配いらないようです。
今回の床下点検は、比較的に楽でした。
理由は点検口の広さ
017_20140725052715767.jpg 016_20140725052716810.jpg 015_201407250527173bd.jpg
今までは、600×450で入り口を小さくしていたのですが
こちらのお宅は、床下収納式としたので一回り大きく
600×600としたので、出入りが楽でした。
収納の出入り口が大きいと、ガタツキ等
起きやすいのではと心配していましたが
大工さんからも、当社で使っている点検口なら
大きくても全く心配ないと太鼓判。
今まで、床下作業される方々に苦労をかけていたと
今回も、アフター点検で学びを得ました。
現場は学びの場を実感しています。
スポンサーサイト