FC2ブログ
2012.03.31 技術の継承
このところの好天に恵まれ現場も順調に進みました。
画像 984 画像 985
建て方作業も小屋組、化粧合板張り等雨に濡れることなく進み
画像 986 画像 987
断熱材、防湿テープ張り等、雨天では行えない作業が
順調に進みお天道様に感謝です。
昨日で屋根下地のルーフィングまで終了し一安心。
あとは、餅まきの時に雨がやんでくれれば・・・・。

外壁張替え工事の現場も順調に進み一昨日は
バルコニーの壁体内結露対策を行いました。
画像 979 画像 980
たてドウブチで通気層はあるように見えますが
空気の入り口、出口がないため外壁下地まで腐食、
壁の中は、むれています。
このような状態で重ね張りリフォームを行っている現場を
見かける機会が多くあります。
いつもの事ながら、プロとしての常識を疑いたくなります。
画像 981
透湿防水シートを張替え、外壁下地も取替え
画像 982 画像 983
カバープレートで壁内の通気をとり
あとは空気の入り口、出口をきっちり取ってやることで完璧です。
見えなくなってしまう所だからこそ、きっちりとやらねばなりません。
今回も若い職人さんへの教育も含め実施。
いい仕事、いい技術、プロとしての誇り、
どんどん継承していかねばなりません。



スポンサーサイト