FC2ブログ
昨日は、2件の業者さんより連絡が入り
当社からの発注金額に対し、減額の発注書を依頼される。
通常通りに発注所を出していたら、
「今回はこの分が要らないですよ。」と連絡を頂きました。
色々な業者さんと話す中で、いつもキビシイ予算なので
多めに見積もりを出したとか、請求書を出した等の話を聞く中、
なんともありがたい連絡です。
発注する側、請ける側、それぞれの立場は違えど、
心は同じで、「どこまでも正直に」という考えのもと
各業者さんと付き合っていますが
その成果の表れとおもい、うれしくなってきました。
今の世の中、お金がらみで動く人が多い中
正直な業者さん、正直な職人さん達と付き合えることを
誇りに思える一日でした。
スポンサーサイト