FC2ブログ
2011.01.31 他社に学ぶ
これから建築予定地の近くに、ローコストのモデルハウスが完成し
見学会をやっていたので、行って来ました。
入り口では、同業者であることを名乗り
了解を得てから見学をさせてもらいました。
チラシを見ていた妻が、「土地+建物で約1830万、建物は880万で
土地は500万しないはずなのに。」
これが多分、一般的な見方だろうと思い、チラシの内容を説明し
とりあえず、見に行ってみようと言うことになりました。
 
普段の仕事が、どうやったら奇麗に収まるか、使いやすいか、
現場でも検査的な見かたをしているので、
ついつい悪いところばかり目に入ってしまい、
感想としては、「住まいでなく箱」
チラシの通り、ユニットバスもキッチンも確かに付いていますが、
付いているだけで、私なら取り付け直しを指示します。
案内の人が「プロに見られると恥ずかしい」と言っていましたが
本音でしょう。
プロに見られて恥ずかしい物は、作らないで欲しいし
35年の借入れ返済は進めて欲しくないですね。

土地代金を除いたら税込み1339万、坪単価44,6万円
決して安い建物じゃないはず。
せめて施工をきちんとやり、検査レベルも上げて欲しい。
勝手なことを言ってますが
色々な物を見ることにより
自分のやるべき事が見えてくる
それをお客様に反映していく
今回も、いろんな面で勉強になりました。

スポンサーサイト