FC2ブログ
2009.06.30 蟻の世界
平成3年、前勤務先の時に新築したお客様より、2階子供室に
羽アリ発生の連絡を昨夜、頂く。
3年前に風呂場でシロアリが大量発生し、駆除処理したので
出ないはずなのに何故?と思いつつ友人でもある虫博士(勝手に私が呼んでいる)に
相談したら、白蟻の羽アリでなく黒蟻の羽アリであるとの事。
本日同行してもらい訪問。
何と、黒蟻の羽アリでした。
蟻は白、黒、関係なく女王蟻、働き蟻、羽蟻、兵隊蟻といるそうで
それぞれに役目があり、殆んど見かけるのは働き蟻でせっせと働いている。
女王蟻が住処として適していると判断すると、羽蟻が行動し始める。
羽蟻は100匹中5匹くらいしか生まれない、蟻の中のエリート?
もっと少ないのが兵隊蟻で、ツノが有り敵が巣の辺りに来ると
真っ先に出てくるらしい。
その数は100匹中1匹くらいの割合で、超エリートか?
生き物の世界は、それぞれルールがあって成り立っており、
すごいことだと思う。
仕事とはいえ、さすが虫博士。
私もお客様も話を聞きながら驚くばかり。
黒蟻は建物に被害を及ぼすわけでもないし、
人に危害を加えるわけでもないが、やはり気味が悪いので
退治と原因探しをすることにする。
予期しないことが起こるのが住宅であり、次に行かせるよう原因を
きっちりとつかんでおきたい。
ちなみに私が蟻なら、もちろん働き蟻でしょうね。
スポンサーサイト