FC2ブログ
本日、江南区のお客様金額提示でご検討頂く。
11社中2社には残ったが最後の1社に残らないとならないが
他社の色々な話を聞いていると、全くいい加減なことを
平気で言っているように思う。
エアコンスリブの件や、瓦屋根やレンガタイルの話は
全くひどいことを平気で言っている。
特にハウスメーカーの営業は、レベルが低い。
自社商品や自社施工以外に知らないし、勉強していない。
今回のお客様は自分で色々勉強しているが、
それでも騙そうとしているようで、程度が悪い。
要は、受注ありきで取ってしまえば勝ちの姿勢が強く、
これではOB客からの紹介はあろうはずがない。
 以前も雑誌に書いてあったが、OB客からの紹介無しで
多くの仕事を取る営業は、それだけ騙しのテクニックが
ずば抜けているので要注意。と書いてあったが、
まさにその通りであり、昔も今も変わらない。
お客様が一番判断しやすいのは、紹介とクレームであり
じっくりと聞いてみるべきである。
建物の性能や構造も大切だが、一生一度の家造りを誰とやったら
楽しく進められるかが大切と思う。
業者決定のポイントを何処に置くか、
「人」「物」「金」よく言われる言葉だが一番に来る言葉
「人」であると思う。
何故なら、形のないものを買うから。
スポンサーサイト