FC2ブログ
2008.08.30 雨にも負けず
昨日は、西蒲区の現場で構造検査。
今回は珍しく男性の検査員で、いつもより細かく見てもらったし、質問も多かった。
Image169.jpg  Image172.jpg
検査員も数多くの工法や建て方があり、覚えきれるものではないが、要点をしっかりと
抑えているか否かが重要であり、今回も事前に図面等で確認事項を準備してきており、
検査員としては良いほうだと思う。結果は合格であったが検査項目以外で
床下に思った以上に多くの水があった。
画像 547 画像 546 画像 548
床養生をやりブルーシートを張っていたが、建て方の時の雨が予想以上に多かったのと
大工さんが気を利かして水抜きパイプを埋めてくれていた。
昨日で取りきれなく、本日息子、妻、娘と総動員で掃除に行く。
屋根工事は順調に進んでいる。
画像 549 画像 550 画像 551
平葺き部分はほぼ終わり、切りもの、割もの、役物で少し時間かかるが
天候に恵まれて良かった。
小屋裏の断熱材入れも終わり、いよいよ造作工事に入る。
 阿賀野市で明日上棟式の現場、本格和風の屋根で結構時間かかる。
画像 545 画像 552 画像 553
化粧垂木、化粧野地板で軒先も二段式。
昨日は、前日の雨で2回の床がビショビショで午前中床拭き作業を行なってくる。
現場の大工さんもその作業を見て、雨養生の意識がでてくれたようで
昨日は、屋根にブルーシートを掛けてくれていたが中途半端。
大雨の予想であり急遽大きいシートを持って行き、掛け直す。
建て方作業はどうしても先を急ぎがちになるが、雨に対する意識が不足がち。
どこの大工さんも同じであるが、改革をしていかねばならない。
雨に関する作業で一日終わってしまったようで、ヘトヘト。
集中豪雨がない分まだありがたいか。




スポンサーサイト