FC2ブログ
2008.06.30 半晦日
早いもので今年も半分が経過した。
ありがたいことに仕事は順調で、昨年の倍くらいの仕事量(昨年が少ないだけ・・・)で
来年は大丈夫なのか不安になってくる。
昨日も、先月浴室の改装工事を行わせて頂いたお客様からご親戚の方を紹介して頂き
本当にありがたいことである。
今年は12月までは無理であり、最短でも春完成となるが、価格面で心配である。
現在の契約、仮契約物件は現状価格で頼み込めても、この先に関してはまったく読めない。
今日も外壁メーカーが明日から15%上がるので、今日中に品番を決めて発注して欲しいとの事。
まったく慌ただしい世の中になってきた。
今日の夕方も、ガソリンスタンドは給油の車で道路まで渋滞。
食料品からクリーニング屋さんまで、日本中が値上がり。
物価は上がっても、給料は中々上げられない、逆に下がっているところも多い。
同業者も皆、仕入れは上がってくるが販売価格が上げられず、より一層下請けいじめを
行っている所が多いようで、ローコストの現場など本当に心配になってくる。
今日来た業者も、昔は「三者が喜んで初めていい家と言える」と言っていた工務店の社長が
「今は二者しか喜べない時代になった、下請けの人は泣いてくれ」冗談半分だろうが
本音が半分以上で、そのような対応になってきたとの事。
いずれにしても、お客様はもちろん、社員、業者も守って行くのが経営者としての役目であり
やることが多くあり大変だが精一杯経費を抑えて、能力アップしていくことが必要と感じる
半年の晦日でした。
明日から新しい半年がスタート。
良い1年だったと6ヵ月後に言える様頑張っていきます。
スポンサーサイト