FC2ブログ
3月より株式会社Taka創造建築舎となりました。
平成17年に起業し、14年目にしてようやくですが
今までは、経営者というよりもプレイヤーに甘んじていました。
遅すぎるくらいですが、経営者としての自覚と責任。
我社の目指すべき道に向け、張り切っています。
顧客満足度、業者満足度、下越地域№1の住宅会社になる。
やるべきこと、いっぱいあります。
そんな燃えている時に
人生の師である、前勤務先創業者から久しぶりに電話をいただき
「国を守るため、
中所企業の経営者が元気になる本を出した。」
001_20190417203938105.jpg 002_20190417203941e70.jpg 003_20190417210051e94.jpg
早速、買って読みました。2回も読みました。
素晴らしい本です。
日本の現状、政治、経済、人口減の問題と打開策。
新聞もテレビもあらゆるマスコミが一切教えてくれない実情を、
私みたいなものでも、解りやすく書いてありました。
政治家は、与党も野党も誹謗中傷、あげ足の取りあい
それを煽るマスコミ。
そんなことをやっている場合じゃない現実。
83歳になった創業者が、
国家のために生涯を捧げ頑張る決意。
まさにアメリカのケネデイ大統領の言葉
「国が何をしてくれるか出なく、国のために何ができるか」です。
83歳の師が頑張る姿、66歳の私も益々燃えてきました。
是非一人でも多くの方々に
本を手にとって読んでいただきたく思います。
スポンサーサイト
有難い日々が続いています。
新年早々から打ち合わせを行っておりましたお客様から
新築工事をお任せいただくこととなりました。
ホームページから、お問い合わせをいただき
他社との比較検討をされてきた中で
他社に断りを入れたら、
値引きと仕様のグレードアップを言われたとのこと。
断られたら、サービス?
未だにハウスメーカーは、そんな汚い営業手法を使っているの?
確かに、営業は100か0の世界。
気持ちは、解らない訳ではないが
そのまま頼んだらサービスはなし?
そんな営業をしているから、いい建物が作れない。
サービスが多ければ多いほど、業者に負担を掛け
しわ寄せが現場の職人さん達に及ぶ。
もうそんな営業スタイルから、脱却してもらいたい。
プラン提案・仕様提示・金額提示すべてが勝負なのです。
住宅業界発展のためにも
お客様満足のためにも
もっともっと頑張って行かねばなりません。
昨日は、
他社で4年前に建てたお宅の
増改築工事を任せていただくこととなりました。
新築して4年後に何故?
プロがプロとしての提案をしっかりとして行く必要性を感じます。
ここずっと、私の子供世代がお客様です。
自分の子供の家だったら・・・・・。
益々力が入ります。

午後からは、新潟市で地鎮祭。
062_201904141757476c9.jpg 063_20190414175747276.jpg
天候にも恵まれ、新しい家づくりがスタートします。
どこの家も
住まれる方の幸せを願い、一生懸命頑張ります。
そんな使命感を感じる日々でした。
天候の変化が激しい日が続きましたが、ようやく春らしい日が続いてます。
今年も、晴れて欲しい日は、晴れの日が続いています。
阿賀野市学校町の現場は、
地盤改良が終わり掘削等、天気の悪い日もありましたが
001_20190414150728776.jpg 004_20190414151135374.jpg
006_20190414150725668.jpg 005_2019041415072289f.jpg
配筋検査・コンクリート打設まですべて晴れ。
型枠組は少し雨もありましたが、コンクリート打設
レべリングと雨に濡れることなく工事が進みました。
当初の予報では雨予報で、シート養生の準備をしたのですが
前日から予報が変わり、天の恩恵に感謝の日々でした。
昨年同様、晴れ男と言われております。
仕事以外でも
12日は、100年料亭と観桜会見学で代休を取っていましたが
当初予定は雨でしたが、日が近づくにつれ晴れと
途中に冷え込む日が続き、
初の高田公園も夜桜まで楽しんでくることができました。
047_201904141507278ba.jpg 003_20190414150725bc2.jpg 002_201904141507345f6.jpg
100年料亭「宇喜世」は国登録有形文化財に指定されており
東側の門から入り、北側の門から帰ると良いと言われているそうで
最初はわからず北側から入ったのですが、もう一度東側門から入り
北側の門から出てきました。
006_201904141507299ef.jpg 004_20190414150729af5.jpg 005_201904141507328ee.jpg
036_20190414150733883.jpg 041_20190414150736ff5.jpg 039_201904141507382a1.jpg
045_2019041415073842f.jpg 043_2019041415073863d.jpg 008_20190414172930621.jpg 012_20190414172932758.jpg
素晴らしい建物に、美味しい料理、そして花魁道中まで披露してもらい、有難いことです。
料亭と言うと、我々一般庶民には敷居が高い感じでしたが
素晴らしい経営者が、素晴らしい経営をされていて、学ぶべきところ多くあり
目とお腹と脳に、良い刺激をいっぱい頂いてきました。
そして初の高田公園へ
057_2019041415074452e.jpg 049_201904141738338a0.jpg
写真では、何度も見ていましたが本物は素晴らしかった。
051_20190414150741b66.jpg 055_201904141507424af.jpg
夜桜がこんなにきれいになるとは、思ってもいませんでした。
行く途中、道に迷ってしまうアクシデントもありましたが
何年かぶりで夫婦で出かけ、有難い時間を過ごすことができました。
天候に感謝、
そして仕事をお任せいただいているお客様に感謝。
私を支えてくれているスタッフに感謝。
有意義な時を過ごさせてもらっていることに感謝の一日でした。




北区の新築工事も残っていた外構工事
006_20190407154707199.jpg 004_201904071547056b4.jpg 005_20190407154706e65.jpg
残っていたフエンスの取り付け工事も終わり、いい感じに仕上がりました。
長い間、ありがとうございました。
これからまた、長いお付き合いとなりますが
宜しくお願い致します。

昨日は、県議会議員選挙で投票に行ってきましたが
投票所は、誰もいない状況で投票率低下を感じています。
政治に無関心という人もいるのでしょうが、
期日前投票が増えているのは、確かであり
無関心だけでないことは、間違いありません。
投票権がある20歳になってから
一度も棄権することなく投票所に行っていますが
今でも違和感を感じるのが、投票所の雰囲気。
まるで監視をされているような雰囲気。
人間関係が希薄になってきている現代の風潮から
特に若い人たちにとって、あの雰囲気はどうなのかなと思います。
期日前投票に行った、高齢者のひとは
靴を脱いだりはいたりのわずらわしさがなくて良い。
若い人は、
投票所のような雰囲気と違い、気楽に投票できた。
色々な面で
時代に合わせて変えて行かなければならないと思います。
まさに、相手を変えるのではなく、こちらが変わればよい。
政治に無関心と嘆くのでなく
投票しやすい体制を確立してほしいものですね。
当選された方々には、
公僕的立場で、真摯な気持ちを忘れず頑張ってもらいたいと思います。
統一選挙戦で何処へ行っても、賑やか。
候補者に対し有権者は、何を期待しているのだろうか?
先日、ある市議会議員候補者の訴えの中で
「行政の効率化を断行すべき」
色々と書いてある中で
「1年間で予算を消化することが前提の単年度会計を
複式に改め、計画的な予算執行を可能にする。
これは民間では、当たり前に行われていることで、
貴重な財源を効果的に活用には必要不可欠」
全くその通りであり
市町村に限らず、県でも国でも
年度末になると予算を使い切るための仕事が一気に出てきます。
民間企業や、家庭において
そんなお金の使い方をするところが、あるだろうか?
人口減等で
財政難でありながら、この体質は一向に変わりません。
当社においても経費削減に向けて努力。
一般家庭においても
光熱費を抑えるために、コンセントを抜いておく等
色々な工夫をしています。
個人のお金なら、もったいなくて使わないのに、使えないのに・・・。
いずれにしても
名ばかりの行財政改革でなく、中身の伴う改革を期待。
そんな思いで
候補者も有権者も
何故選挙なのかを考え投票してほしいですね。