FC2ブログ
2018.12.18 大丈夫でした
昨日の大腸検査の結果、異常なし。
3~4年前にポリープを取ったと思っていたら
7年前であり、あと5~6年は大丈夫でしょうと
太鼓判をいただきました。
酒も、煙草もダメとは言いませんとのことで安心。
結果は安心でしたが、
下剤を飲んでからの、トイレは大変でした。
5~10分おきにトイレに駆け込み
最後の方は、お尻からおしっこをしている状態で
おかげでお尻がヒリヒリ。
当分こういう経験は、したくないですね。
体を壊さない程度に、飲み食いをしていきます。
明日と明後日
長岡と新潟で、素晴らしい講演会が開催されます。
035_20181211182423e59.jpg 034_20181211182421bba.jpg
暴力団の父親に、ヒットマンとなるための英才教育と仏教。
相反するものを授けられ
複雑な環境の中で育ち、非行を繰り返し、
厚生施設の入退院を繰り返した経験者が、
心理カウンセリングを知り、学び
多くの若者や、人生に苦しむ人たち2,000人以上救ってきた。
テーマ
悲しみと喜びは繋がっている
子供の命と笑顔は光
~愛情とエネルギーの伝え方日~
お時間のある方は、是非お出かけください。
年末によい話を聞き
清々しい気持ちで新年を迎えたいと思います。
スポンサーサイト
2018.12.17 健康第一
雪が時々降るが、積もるほどにはならず
現場の方も順調に進んでいます。
016_2018121706384410f.jpg 017_20181217063845833.jpg
秋葉区の外壁塗装現場は
002_20181217063848e0f.jpg 001_201812170638474f5.jpg
天候の晴れ間を利用して無事完成。
張り替えか、重ね張りか、塗装か、迷いながら
一番コストを抑える方法を選択。
建物の事前調査を行ったうえで、色々の案を提案し
ご予算や、今後その建物をどのようにしたいのか等確認の上
最終決定し、今回もご満足頂くことができました。
003_20181217063850396.jpg 005_201812170638511a4.jpg
阿賀野市の新築現場は、外部下地も出来上がり
雨風、雪対策もバッチリ。
内部の天井下地、壁下地工事中です。
来春完成に向け順調に進んでいます。
本日は、大腸検査。
昨夜20時から絶食状態。
8時から下剤を飲みはじめ14時30分から検査。
約19時間、何も食べれません。
食べることが大好きな人間にとって、苦痛な19時間。
早く終わって、美味しいものを食べたいな。
それも健康であればこそと、気を取り直し頑張ります。
月日の経つのは、早いもので12月も中旬。
前年より1週間遅れですが、ついに雪も降って来ました。
ブログ更新もなかなかできず・・・・・・(´・_・`)(´・_・`)
今月も今年最後の地鎮祭と上棟式を行いました。
001_20181211174001680.jpg
地鎮祭は、雨予報に雨男の神田室長の現場で
雨対策は、万全でしたが奇跡的に雨が降らず
地鎮祭終了後に雨。
どうやら雨男を返上したみたいですね。
6日、7日、8日は、私の現場で雪予報。
003_20181211174002439.jpg 012_201812111740036db.jpg
6日は土台敷き、床張りまでは、雨も雪も降らず
床が張り終わるまで何とか持ってくれ
ブルーシート養生まで終了。
7日は、時々雨が振りながらも
何とか持ちこたえてくれましたが
夕方から雪が降り積もってしまい
8日の立て方は中止。
015_201812111740045a7.jpg 013_2018121117400665b.jpg 016_201812111740075ff.jpg
豊栄地区は、阿賀野市の3倍くらい降ったようで
けがや事故があっては困るので、この状態で上棟式だけ行いました。
昨日、再度建て方を行いましたが
夕方から冷え込んできて、屋根が滑るので早めに切り上げ
今日は天候にも恵まれ
033_2018121117400947d.jpg 032_20181211174010a70.jpg
大工さんが午前中に2階の屋根を終え
午後から瓦屋さんが来てくれ、下葺きを行い、一安心。
12月でこの天気なら、有難いものです。
年内に外周りを囲う目処も立ち感謝です。

いよいよ寒くなってきて冬到来となって来ました。
現場作業も日没が早くなり、外部作業の職人さんも大変で
毎日、天気予報とにらめっこ。
私達の現場でもコンクリート打設、建て方作業の予定日は
一番晴れて欲しい時です。
今回も23日、土台敷き、24日上棟式の日程を決めてから
毎日のように、天気予報とニラメッコ。
23日は、傘マークだけでなく、雪マークまで・・・・・・・。
当日になり曇り空で、降らないうちに土台と床及び床養生までは、
何とか終わっておきたいと、息子と共に休日返上で大工さんの手伝い。
001_20181125043455239.jpg<004_20181125043457522.jpg
 005_201811250434578ab.jpg
断熱材を入れ、床合板を敷き、ヌレダインシートを敷き
更にブルーシートを敷き、完全養生したて型の準備完了。
夜には、結構雨が降ったようで、ブルーシートが功を奏しました。
001_20181125043459bed.jpg< 003_201811250435002aa.jpg
24日は、朝から晴れ、作業も順調に捗ります。
004_20181125043502119.jpg 009_201811250435031b5.jpg
天候に恵まれ、大工さんのチームワークも良く
あっという間に2階屋根板まで終了。
021_20181125043505f1b.jpg 027_2018112504350625c.jpg
予定時刻より、早く上棟式を行い
最後は、棟梁の音頭で3本締めを行い祝うことができました。
029_20181125043508f15.jpg
変える前に、建物に感謝の気持ちと
「寒いから風邪ひかないように」
子供か孫に声をかけるような気持で帰って来ました。
天候にだけは、誰も逆らえませんが
晴れも大事。雨も大事。雪も大事。
常日頃から、転向に対し不平不満を言わず、
天の恩恵に感謝することが大切と感じます。
その結果として今回は、天が味方してくれた。
そんな、ありがたい2日間でした。
最後の落ちもあり、
夜に道路斜向かいのお宅から、「テレビが映らなくなった」とTELあり、
聞いてみたら、壁掛け式のテレビアンテナ。
電波の入りが悪く、すぐに電波障害を起こすアンテナで、
本来は、当方に責任はないのですが、対応します。
昨日は、新潟県木材組合連合会主催の
「木の力を活かす地域の木造建築」というテーマで
シンポジウムが行われました。
029_201811171611383a4.jpg 030_20181117161140030.jpg
第1部、表彰式で当社は3年連続で表彰されました。
001_201811171611406b8.jpg 003_201811171611420e9.jpg
昨年も2年連続は、当社だけだったのですが
3年間で同じ会社は、当社以外に皆無です。
神田室長の設計力、提案力、こよなく県産材に対する愛着が
審査員の方々に認められた結果と思います。
そして何よりも、そのような仕事を任せてくださったお客様に、
そしてそれを作り上げてくれた職人さんに感謝いたします。
いくら本人に、センスや技術力があっても、
それを発揮させてもらえる場がなければなりませんし、
それを形にしてくれる人たちがいなければなりません。
そして常日頃から、お客様に対し、職人さんに対し、木に対し
感謝の気持ちで接する姿を目の当たりで見ている者として
頭の下がる思いです。
008_20181117161143db1.jpg 009_20181117161145715.jpg 010_20181117161146b85.jpg
私は、何もせず表彰式に行って表彰してもらう、一番美味しいところを
堪能させてもらっています。
018_2018111716114859e.jpg 019_201811171611492bc.jpg
表彰式の後に、基調講演とパネルデスカッションがあり
022_20181117161151a6a.jpg
今年も、神田室長がパネラーとして
選ばれ発表したのですが
私の方は、糸魚川市でお通夜のため
残念ながら聴くことはできませんでしたが
ありがたいことと感謝しています。
今年度から、木工作品部門で「学童の部」と「一般の部」もできて
004_20181117161152230.jpg
小学校5年生と4年生が
最優秀賞と優秀賞を受賞。
006_20181117161154894.jpg 005_20181117161155d67.jpg
一般の部で糸魚川市の方と柏崎市の方が
最優秀賞と優秀賞を受賞されました。
もっともっと地域活性化のために頑張らねばと感じました。
表彰式で紅白のリボンを付けてもらい
終了後、黒の礼服に着替え、複雑な心境の日でした。